電話する

お問い合わせ

地図

メニュー

治療の流れ

丁寧なヒアリング・説明を心がけております

1.ご予約

ご予約

事前にお電話で予約時間をおとり下さい。
来院の際は、保険証と診察券をお持ち下さい。

大西歯科モノレールビルクリニックでは、「インプラント相談」を行っております。
お気軽にお電話下さい。

2. 初診カウンセリング

初診カウンセリング

院長、スタッフより患者様の気になること、お悩みやご要望をお聞きします。

「痛みが不安」
「費用がどうなっているのだろう」
「インプラント手術は安全なのか」

など
ご納得頂くまで何でもお聞き下さい。

この場でインプラント治療するかを決める必要はありません。
詳しい資料をお渡ししますので、ご自宅でゆっくりとご検討下さい。

3. 診査診断

カウンセリング
  • 咬合診断
  • CT診断
  • オクタゴン総合診断
  • エールガイドを用いた診断
  • 歯周病菌DNA検査

インプラント治療において、診査診断はとても重要です。
患者様個々人に適した治療計画を立てるためにもとても大切な過程です。

4. 診断結果のご報告・治療計画の提案

カウンセリング

診断結果をご報告します。

診断結果を報告する際には、直ぐにインプラントが埋入できるか、その他の治療を優先させるべきかも報告致します。

その他の治療を優先させる事例

  • 歯周病に罹患している(歯周病治療が必要)
  • 骨が厚み・高さが足りない(骨再生・骨造成治療が必要)

こういった事例がある場合は、治療を行ってからインプラント埋入手術に移行していきます。

5. 歯科治療

歯科治療

インプラントを埋入する際には、2種類の治療方法があります。

1回法

1回法は、顎の骨にドリルで穴を開けて人工歯を取り付けるヘッド部分を露出させるようにインプラントを埋め込み、インプラントが顎の骨になじんだら、アバットメント(支台)を取り付けます。

あごの骨が足りない場合は、同時に骨を再生するGBR療法を併用することがあります。

2回法

2回法では、ヘッド部分を歯肉で覆い様子をみて、もう一度歯ぐきを切開してアバットメントを取り付けます。

1回法のほうが時間や負担がかからないためメリットは多いですが、付着歯肉が十分にあることなど条件が必要です。

6. 補綴(人工歯の装着)

補綴

手術を終え、経過が良好であると判断できたら、補綴(人工歯の装着)を行います。
患者様の要望に応じて、下記のような補綴物を提案しています。

その他の治療を優先させる事例

  • ジルコニアクラウン(インプラントに装着する人工歯)
  • インプラントオーバーデンチャー(インプラントを土台にした入れ歯)
  • ボーンアンカードインプラントブリッジ(インプラントを土台にしたブリッジ)

失った歯の本数や患者様のあごの骨や歯茎の状態、かみ合わせによりご対応します。

7. 咬合調整

咬合調整

補綴が完了したら、咬合調整をします。

歯の高さ・噛み合う歯の咀嚼運動バランスを考えて、患者様に最適な噛み合わせに調整していきます。

8. メインテナンス

メインテナンス

インプラント治療後のメインテナンスは、非常に重要です。

インプラントは虫歯にはなりませんが、「インプラント周囲炎」には注意する必要があります。

インプラントを末永く保つためには、自宅でのセルフケアだけでなく歯科医院での定期的なメインテナンスが大切です。

当院ではEMSのプロフィラキシスマスター有資格者がパウダートリートメントを行い歯周病原因のバイオフィルムの除去をしてインプラントや残存歯を守っていきます。

ご自身ではケアしきれない細かい部分までしっかり手入れしてもらうことで、口腔内環境を健やかに保ちましょう。

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは03-4571-0012へ

診療時間
9:00〜13:00
14:30〜18:00
/
/
/
/
/
/

休診…日・木曜日・祝日
お問い合わせはこちら
港区浜松町の大西歯科モノレールビルクリニック
© 大西歯科モノレールビルクリニック